国際物流をコーディネイトする

私たちは中国・東南アジアを中心にした総合物流のパイオニアとしてフォワーダーという立場から国際物流を支えています。

フォワーダーとは、自社で船舶や航空機等の輸送手段を持たず、お客様の要望に合わせた最適な物流プランをコーディネートする役割であり、国際物流におけるコンシェルジュのような存在です。

日中間海上輸送に豊富な実績

日本の輸出入相手国である中国は全体の23.9%を占めており、日本にとって最大の貿易相手国となっています。 当社では設立当初より中国沿海部各地に重点的に拠点を設置することで、 細やかなフォロー、お客様への迅速な貨物情報の提供を可能にしています。その結果、年間取扱コンテナ本数274,000本の実績へと繋がりました。

BUSINESS FIELD

物流ソリューション

国際物流におけるコンシェルジュとしてお客様の要望に合わせた最適な物流プランを実現します。
25年以上に及ぶ国際物流支援で得たノウハウと幅広い海外ネットワークを活かして複数の異なった輸送手段を組合せることで、お客様に最適・最速の一貫輸送サービスを提供します。

3PL

3PL(サードパーティロジスティクス)としてお客様のサプライチェーンにおける物流業務を包括的に受託し、お客様の戦略的物流パートナーとして輸出入を最適化しています。これまで10,000社を超えるお客様の物流に携わることで蓄積したノウハウを活かしてお客様の状況・ニーズに最適な物流を実現しています。

輸出入通関サービス

貨物の輸出入にかかる複雑な通関手続きもお客様に代わって行っています。海外から輸送した貨物は、日本国内に到着後、税関にて通関業務が必要ですが、 この通関業務までを一貫して請け負うことで、工場出荷から納品までの輸出入一連の流れをスムーズに行うことが可能になります。

←採用TOPに戻る
TOP