貿易用語集|海上輸送から航空輸送まで、ロジスティクスの進化と共に中国の物流・輸入なら【AIT】
海上輸送ホーム > お役立ち情報 > 貿易用語集 - は~
中国輸入のAIT|お役立ち情報

ハイキューブ・コンテナ

High-Cube Containers、長さ40フィートの海上コンテナのうち、高さが9’6”のものを指す。最近は長さ45フィートのハイキューブも北米航路ではよく見られる。

バイヤーズ・コンソリ

Buyer's Consolidation、買主による小口輸入貨物のとりまとめ。 買主が海外で買い付けた多品目・少量の商品を個々に 輸入せず、自ら現地で積み合わせること。

パナマックス

パナマ運河を通航できる最大船型。具体的には船幅が 32.3メートル以下の本船で、最大6万トン程度の本船のことをいう。パナマ運河の通航を想定しない大型船をオーバー・パナマックスと呼ぶ。

バースターム

Berth Term、積み地、揚げ地の船内荷役費を運送人が負担するという取引条件のこと。定期航路ではほとんどこの運賃条件。

ハンガー・コンテナ

Hangar Containers、ドライ・コンテナと同じ外形の内部にハンガーをかけられる取り外し可能なパイプ状のラックが多数備わっているコンテナ。 衣類を畳まずに吊るした状態で輸送することができるので、商品の折れ傷み防止や積載品数の増加、梱包資材の節約による経済性向上や荷役労働環境の改善ができる。

フィーダー

Feeder、本船が直接寄港する幹線の主要港から別便で枝分かれした支線のこと。

複合一貫輸送

船と鉄道/トラック、船と航空機など異種の輸送手段を組み合わせて、単一のB/Lで最終仕向け地まで一貫輸送するサービス。

フリータイム

Free time、揚げ地においてCFSやCYから貨物を引き取る際、保管料(デマレージ=Demurrage)の支払いを免除される一定期間のこと。 この期間を過ぎると保管料が課せられる。

プリフィックス・コード

Prefix Code、コンテナ容器がそれぞれ持っている識別記号。このコードと番号の組み合わせによってコンテナの“戸籍”が確認される。

ブレーク・バルク・カーゴ

Break Bulk Cargo、通常はバラ荷、かさ高貨物のこと。最近では、コンテナ化できない貨物全般を言う場合が多い。

マニフェスト

Manifest、海運で言う場合は「積み荷目録」のこと。 積み地側でB/Lに基づいて作成される書類で、揚げ地ごとに荷印、荷姿、品名、数量、荷受人名など積み荷の明細を記入する。

モーダル・シフト

例えばトラックの輸送を鉄道や船に切り替えるなど、輸送のモード(方式)を転換すること。

リード・タイム

商品やサービス、資材などを発注してから納品されるまでに要する時間。日数で言うことが多い。

リーファー(冷凍)コンテナ

生鮮食品など冷蔵・冷凍の低温輸送を必要とする貨物のための特殊コンテナ。輸送用の“運べる冷蔵庫”と思えばよい。

ワルソー条約

Warsao Convention、1929年、ワルソーにおいて「国際航空についてのある規則の統一に関する条約」に各国代表が署名し、1933年に発行した条約で、署名地にちなんでワルソー条約と呼ばれている。物流国際条約の基本中の基本となった。

さ~ 〈〈
中国輸入のAIT|ページトップへ
中国輸入のAIT|Copyright (c) AIT CORPORATION All Rights Reserved.

【AIT公式サイト】航空・海上輸送から通関まで中国輸入に強い総合物流企業