貿易用語集|海上輸送から航空輸送まで、ロジスティクスの進化と共に中国の物流・輸入なら【AIT】
海上輸送ホーム > お役立ち情報 > 貿易用語集 - さ~
中国輸入のAIT|お役立ち情報

シー/エア

海上(船)と空輸(航空機)を継いで貨物を運ぶ複合輸送。船より速く、空より安い。

シッパー

Shipper、荷送人。運送人と運送契約を結ぶ当事者、もしくは運送状に記載されている貨物の仕出人のこと。

シャシー

Chassis、コンテナを載せるトラック、鉄道用の台車のことをいう。車軸および車輪懸架、制動など走行に必要な装置をもち、道路輸送の場合は専用のトレーラによって輸送される。

重量建て

Weight Basis、貨物の運賃やサーチャージについて、その貨物の重量単位で料率を設定すること。

スペース・チャーター

Space Charter、相互の場合は複数の船社が互いに 船腹を提供しあって同一航路でサービスを行うこと。 また、単に一方的に他社の船腹スペースを借りる場合にも言うことがある。

スルーB/L

Through Bills of Lading、通し船荷証券のこと。複数の輸送人や運送手段を利用して、積地から場地まで単一責任でカバーするB/L。

たすき掛け配線

拠点港~A地域~拠点港~B地域~拠点港のように2つのループを巡ってワンラウンドとする配船。トリプル・ ループの配船もある。

多目的船

Multi-purpose Ship、コンテナだけでなく重量物、長尺物などのブレーク・バルク貨物も合わせて積み取れる機能を持つ船型を総称して言う。セミコン船も同意語と解釈される場合もある。

タンクコンテナ

液体貨物を輸送するためにタンクにフレームをつけたコンテナ。 海上輸送用のタンクコンテナは20’のみで安全性・強度を考慮して40’は無い。

定曜日サービス

各寄港地への出入港曜日を固定したサービス。 主要航路では、物流の完璧なコントロールをめざしたサービス形態として定着している。

デバンニング

Devanning、コンテナを開梱して詰められている貨物を取り出すこと。コンテナに貨物を詰めて封印することはバンニングと言う。

デポ

Depot、本来は配送中継所を意味する。コンテナのデポは通常、港の後背地に設置され、荷主/トラック業者が貨物を詰めるためのコンテナをピックアップしたり、 輸送を終え貨物を取り出したあとの空コンテナを返却する場所。内陸デポもある。

ドック・フィー

Documentation Fee(書類作成料)、船会社がB/Lなどの書類を作成するためにかかるコストを、荷主に請求するもの。

ドライ・コンテナ

Dry Containers、一般雑貨(乾貨)輸送を目的とした密閉型コンテナ。

トランシップ

Transhipment(T/S)、本船が直接寄港する港から他の港に貨物を積み替え輸送するサービス形態。1度とは限らず、2度以上行われることもある。

トランジット・タイム

Transit Time、船積み地から仕向け港までの輸送所要日数(時間)。

あ~ 〈〈     〉〉 は~
中国輸入のAIT|ページトップへ
中国輸入のAIT|Copyright (c) AIT CORPORATION All Rights Reserved.

【AIT公式サイト】航空・海上輸送から通関まで中国輸入に強い総合物流企業