貿易用語集|海上輸送から航空輸送まで、ロジスティクスの進化と共に中国の物流・輸入なら【AIT】
海上輸送ホーム > お役立ち情報 > 貿易用語集 - F~N
中国輸入のAIT|お役立ち情報

FAF

Fuel Adjustment Factor、船舶用燃料の価格変動が生じた場合に、その一部を荷主に負担してもらうためのサーチャージ。99年の燃料費高騰に伴い、アジア関連の4同盟・1協定が有名無実化しているBAFにかえて、コンテナ貨物に新たなフォーミュラによるFAFを導入した。

FAK

Freight All Kinds、貨物の品目を問わず、容積もしくは重量当たりで設定された運賃体系。

FCL

Full Container Load の略。コンテナ1本を満たした貨物。

FIATA

Int'lI Federation of Freight Forwarders Association、国際貨物輸送業者連合会。世界のフォワーダーが相互協力と利益擁護、書類や約款の標準化などを目的に組織するNGO。

FEU

Forty Foot Equivalent Units、40フィート・コンテナ換算。

FMC

Federal Maritime Commission、米連邦海事委員会。

FOB

Free on Boad、輸出サイドの本船渡し条件の積み価格のこと。受け荷主側が運賃、保険料を支払い、船積み決定権がある。

GRI

General Rate Increace、運賃一括値上げのこと。

HDS

Hot Delivery Service、主に日中航路の船社が競って展開する即時通関サービス。HDS指定貨物は積み地では最後に船積み、向け地で最初に荷揚げして即時に通関・デリバリーする。

HSコード

Harmonized(Commodity Description and Coding)System、国際貿易商品の名称や分類を、6桁の品目コードとして世界的に統一したシステム。1988年に発効。

IADA

Intra-Asia Discussion Agreement、アジア域内協議協定。アジア12カ国を相互に結ぶコンテナ航路の安定化を目的に船社が結成した。1992年2月発足。

INCOTERMS

国際商工会議所(ICC) が制定した貿易取引条件に関する統一基準。

JIFFA

Japan International Freight Forwarders Association、社団法人日本インターナショナルフレイトフォワーダーズ協会。
事務局:(03)3297-0351

L/C

Letter of Credit、輸入国側で輸入者の依頼により銀行が発行する信用状。輸出入の手形、船積書類の提示に対して信用状の発行銀行が貿易商品代金の支払いを確約する。

LCL

Less than Container Load、コンテナ1本に満たない量の貨物。

MLB

Mini-Landbridge、アジアから北米西岸港で荷揚げしてカナダ東部および米東岸・ガルフまで複合一貫輸送 (船+鉄道)するサービス。

NACCS

Nippon Automated Cargo Clearance System、貨物通関情報処理システム。輸出入貨物の通関関連業務の迅速化、効率化を目指した官民一体のシステム。
運営主体は通関情報処理センター: (TEL)03-3564-7221、http://www.naccs.jp/

NVOCC

Non-Vessel Operating Common Carrier、自らは本船を運航しないが、集荷して輸送責任を負う利用運送事業者。単にNVOとも言う。

A~E 〈〈     〉〉 O~
中国輸入のAIT|ページトップへ
中国輸入のAIT|Copyright (c) AIT CORPORATION All Rights Reserved.

【AIT公式サイト】航空・海上輸送から通関まで中国輸入に強い総合物流企業